医療理念

私が日々、診療や研究を重ねるなかで実感していることは、自然で美しい歯とよい噛み心地は健康──すなわち充実した人生に欠かせないということです。
皆様の笑顔とすばらしい人生のために、ベストな歯科医療をご提供いたします。

  1. 一人一人の患者さんに対して、カウンセリング・マインドによる十分なコミュニケーションを最優先に考えております。
    また、全ての情報をお伝えすることで、患者さんがご自分で決定できる歯科医療を提供し、満足して頂けるように努めております。
  2. 歯周病・虫歯の予防と口腔のケアを徹底的に重視し、できる限り歯を削らない、歯の神経を取らない、歯を抜かないを目標に、自分の歯を長く残せるような予防歯科医療をご提供しています。
  3. インプラント治療では、怖くない、痛くない、腫れない、傷がほとんどない、手術時間・回数が少ないを目標にしています。
    最先端の医療機器を導入することで、最小限の手術に徹し、安全、快適な歯科をご提供しています。
  4. 「口から始まる健康管理」をテーマに、口腔と全身との関連、心身相関を考慮した全人的歯科医療をご提供しています。
    また、未病・補完代替医療・アンチエイジング医療を他科との連携により推進しています。

最良の治療技術とホスピタリティのおもてなし

最新の医療設備・機器を備え、歯科用デジタルCTで診査・診断を確実に行い、コンピュータガイドナビゲーションシステムにより安心・安全なインプラント手術を行います。
手術はインプラント歴30年の横浜市立大学医学部元臨床教授で口腔外科専門医・指導医である院長が責任を持って行い、出血の少ない、 痛みのない、腫れない、早期に噛める、患者さんに優しい、最良の治療技術を提供いたします。
また、手術前の不安と緊張を取るために、ヒーリングルームで五感のリラクセーションを行います。
情報をオープンにしておりますので、別室にてご家族が手術の見学をすることも可能です。
専門の心理セラピストとスタッフ一同、快適な温かい空間の中でホスピタリティー溢れるおもてなしをお約束いたします。

インプラント研究部門の設立

医療法人社団信和会の理念は、歯科インプラントに関する普及・促進・研究を行い、より正しいインプラントの知識と患者から信頼される良質なインプラント医療の提供を図り、国民の健康増進に寄与することであります。
したがいまして、エビデンスを作り上げるためのインプラント基礎研究を通して、インプラント医療技術の向上を求め、安心して口腔インプラント治療を受けられることを目的とし、インプラント研究部門を設立いたしました。
当研究部門は、歯科医師をはじめ隣接医学の先生方、大学で教えている先生方で構成され、国内外のインプラントに関する情報収集・研究・研修などを行っております。

▲ページ
TOPへ