第10回日本デジタル歯科学会及び学術大会に招致されました

歯科医療の急速なデジタル化によってCTをはじめとする画像診断や電子カルテ、検査診断機器など歯科医療は大きく変革してきました。広くデジタルデントティストリーの普及と、材料の開発や臨床的研究の基盤づくりのために「日本デジタル歯科学会」は設立されました。この度、第10回日本デジタル歯科学会及び学術大会に招致を受け、「インプラントガイデッドサージェリーの進化、現在から未来へ ~デジタルソリュションによる安全・安心な治療~」と題して特別公演を行うことになりました。(10月4から6日まで、奈良春日野国際フォーラム甍にて開催されます。)

日本デジタル歯科学会・国際歯科学会(IADDM)ホームページはこちらをクリックして下さい。http://www.kokuhoken.jp/jadd10/

 

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


第114回インプラント無料講演会が開催されました

第114回インプラント無料講演会が開催されました

インプラント無料講演会に、ご参加いただきましてありがとうございました。

20190629

 

より安心してインプラント治療をしていただく為に、治療に当たってのメリットと、他では受けられない治療方法などをご説明させていただきました。

また、映像を通して治療方針、治療の詳しいプロセス、そして治療後のお手入れについてお伝え致しました。患者様の様子や治療後の感想もご紹介させていただきました。

入れ歯やかみ合わせなど、あきらめていた方にも希望をもっていただける様に力を尽くしてまいります。

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


ミズキデンタルオフィス 15周年記念 ホワイトニングキャンペーン

ホワイトニング2019

この度ミズキデンタルオフィスは開院15周年を迎えることができました。これも一重に患者さん皆さんのお陰と感謝致しております。

15周年の記念と致しまして、今年7月~12月までに※デュアルホワイトニング(下記参照)の施術を受けられてた方には通常価格¥45,000のところを15%OFFの¥38,250(税抜)とさせて頂きます!

ホワイトニングに興味のある方はこの機会に是非とも体験してみてください。

※デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニング(医院で専用の光照射を行う)とホームホワイトニング(家でマウスピースを使って行う)を平行して行う方法で、輝く白さが持続するベストなホワイトニングです。

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


院内感染予防講習会を受けました

先日、ミズキデンタルオフィスでも以前より導入している、
「フィリオ30」「ロータスクイーン」の講習会を
株式会社スカイレインボーさんにご来院頂き、行っていただきました。

P1100287

「フィリオ30」とは…芽胞という消毒剤や100度の煮沸にも強い抵抗力をもち、
オートクレーブ120度でも15分以上かけないといけないという強い組織にも除菌効果が確認されていて、
滅菌レベルですばやく菌を不活化出来る最新の弱酸性次亜塩素酸除菌水です。
誤って口に入ってしまっても問題がない安全性の高いものなので安心です。

「ロータスクイーン」とは…天然由来のナノ洗浄液で、油脂の汚れ等も特許の技術で微細分散してくれるそうです。

歯科医院での器具には、唾液や血液なども付着します。なので完璧に滅菌・消毒をしなければいけません。
今回の講習会で更に効率的な滅菌レベルの消毒方法を教えていただいたので
これからも、「フィリオ30」「ロータスクイーン」やオートクレーブ滅菌等、
しっかりとした滅菌・消毒を行い、院内の感染予防に努めていきたいと思います!

~歯科助手Mdh

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


micレセプトコンピューターの講習を受けました

今日は業務後にmicの講習を受けてきました。
慣れないカルテシステムのため、業者の方に手取り足取り教えて頂きました。

今後の診療をスムーズに行うために早急に取り扱えるよう頑張ります。

写真はパソコン相手に悪戦苦闘中の写真です。
image1

~歯科医師Odr1.jpg

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【3shape TRIOS3を体験しました】

3shape TRIOS3のメーカーの方に商品のご紹介をしていただきました。

TRIOS3は口腔内の印象を採得するための光学スキャナで、すぐれたスキャニング性能により、口腔内の細部にまで精密に捉えることができるカメラです。
チェアタイムが短くなり、患者さんのへの負担が軽減され、とても良い製品だと思いました。

高速スキャニング、本当に速く感じました。
モニターの中にリアルな色調で素早く印象が採得され、シェード(歯の色)の自動測定までしてくれます。
こういったデータを院内ラボ、技工所に送り機械で製作。歯科医療のデジタル化は進化が速いです。
院長が模型で体験しましたが、とても使いやすそうでした。
使用できるケースに制限があるとは思いますが、まだまだこれから進化しそうな気がします。

P1090556

~歯科技工士Odh

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【セレック研修】

先日、セレックの基本的な使用方法、カメラの撮り方、デザイン方法、メンテナンス方法をモリタの方に教えていただきました。

コンピューターを起ち上げ 患者さんをロード、新規で登録し製作する歯を選択。
カメラを使い咬合面から撮影、近心遠心よりに撮影、やや頬側から撮影、製作する歯の周りをコンピューターに登録。
同じように対合歯を撮影し、噛み合わせた状態で頬側からの撮影をしてスキャン終了。
画像がぶれていない事、近心から撮影するよう注意を受けました。

コンピューター上で噛み合わせを設定し、製作する歯を分割、マージンの設定。
ここまではスムーズに出来ましたが、デザインツールの使い方はすこし経験、慣れが必要に感じました。
形、豊隆 傾斜、コンタクト、バイトなど機械では細かく出来ないことを修正、デザインするとのことでした。
1歯ずつのデザインしか出来なく、今回遠心に隣在歯が無かった為、コンピューターでのデザインが難しく感じました。
インゴットを装着しミリング開始で完成。

バーの交換、メンテナンス方法を教わり終了しました。

P1090546

~歯科技工士Odh

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【イボクラ研修を受けて】

先日イボクラのプレスファーネスについて、メーカーの方に基本的な使用方法、メンテナンス方法、焼成・ステイニング・グレーズの仕方、おすすめの材料等を教えていただきました。

機械的な操作に関しましては単純で難しいというものではありませんでした。
ただ、使用期間が空いた為、メンテナンスが必要でした。
2時間程度かかるキャリブレーションは、メーカーの方の都合がつかない事と、私の方でも焼成がある為 、次回来ていただけることになりました。
簡単なメンテナンスの説明と普段使用できる程度にはしていただきました。

焼成から研磨までの説明をしていただき、焼成後の研磨や温度差でのクラック注意、ステイニング・グレーズ材の練り方、塗り方なども教わりました。
使用方法は理解しましたが、実際に使用した時、できた時の色具合はまだはっきりとはわからないので、経験を積んで出来るようにしたいと思います。

P1090545

~歯科技工士Odh

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


9月29日勉強会

先日9月29日の勉強会で、私とDAスタッフが退職前の発表を行いました。
DAのスタッフはPCの画面をスライドに映して発表や各診療室でのマニュアル等多くの発表をしていました。
私自身は、作成したマニュアルを元に今後他のスタッフに任せる作業などを伝えさせてもらいました。

今まで引き継いできたことをさらに次へと引き継ぐため、新しいマニュアルを作成したのですが、その作業の中、また出来上がったマニュアルの厚さを見て、ミズキデンタルオフィスに入った時は少しだった「出来ること」がいつの間にかこんなにも増えていたのだと実感しました。

残るスタッフには、ますますこの医院が発展するように頑張ってもらいたいと思います。
みなさん、今までありがとうございました。

技工士Y

1

2

3

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【さとみ先生主催の勉強会が開催されました】

6月6日の診療後にセンターオフィスにてDH・DA参加のさとみ先生による勉強会が開催されました。
今回の勉強会のテーマは患者さんからの貴重なご指摘を頂いた時にどう対処したら良いかを話し合いました。
まずはトラブルのいきさつを整理して状況をまとめてから、患者さんに納得してもらえる説明をすることや、今後も同じようなご指摘を頂かないための対策案を参加者全員で話し合いました。

今回の勉強会で、報告・連絡・相談はもちろんですが、トラブルをスタッフ全員で共有することが大切だということが勉強になりました。
この勉強会を活かして、今後も患者さんとの信頼関係を築き上げられるように努めたいです。

院長先生・さとみ先生、貴重なお時間をありがとうございました。

P1090075
P1090079

~歯科助手Fda2

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください