日本歯科 CAD/CAM 学会に参加

先日、昭和大学旗の台校舎で開催された日本歯科 CAD/CAM 学会に参加してきました。
この学会は歯科界で今最もトピックスな学会の1つで、昨年は院長先生がシンポジウムで講演しました。
CAD
CAD/CAMとはコンピュータ支援による設計と製作システムで歯科医療では「デジタルデンティストリー」などと呼ばれています。
デジタル技術を応用した補綴治療の近況と未来はどのように進歩するのか非常に興味深い講演内容でした。
歯科医療におけるデジタル化は、レントゲンや口腔内スキャナーや被せ物もコンピューターで削りだして出来上がるようになり、今まで加工が難しかった素材も治療に取り入れることができるようになりました。

なかでもジルコニアという材質は「白い人工ダイヤ」と呼ばれ、硬質で強度のある素材なので割れることがなく、生体親和性が良い素材で、金属アレルギーの心配もありません。長年、人工関節等で使われるなど高い実績もあります。
ミズキデンタルのフリーダイヤルでも、最近お問い合わせが多い歯科材料です。
口の中に入れる物は安全で丈夫な綺麗な物を入れたいですよね。

~歯科技工士Sdt

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


勝部先生が当院インプラントセンターを表敬訪問されました。

先日、昭和大学歯学部総合診療歯科学の勝部直人先生が当院インプラントセンター横浜を表敬訪問されました。
勝部先生は昨年1年間、水木ゆき菜先生と池谷先生の研修医の熱血教官で、歯科の基本をみっちりと毎日終電まで指導してくれました。
歯科の技術的なことだけでなく、保険請求や患者さんとのコミュニケーションも含めて、人間力を養って頂きました。
お陰さまで2人は今後素晴らしい歯科医師として成長してくれると思います。本当に感謝です。

勝部先生は当院インプラントセンター横浜のコンセプトである、コンピュータとヒーリングの癒合にとても関心があるようで、技工士からのCAD/CAM機器(セレック、プロセラ)の話しを興味深く聞かれていました。
勝部先生
見学後は、日本歯科大学仲谷教授を交えて、勝部先生、院長、さとみ先生、水木ゆき菜先生、池谷先生の6人で夜遅くまで飲み明かしました。
勝部先生は今までにない位、上機嫌で酔っ払っていたようです。

~Dr.Mizukidr_m

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


2013年度上半期団結式

4月12日センターオフィスにおいて、2013年度上半期団結式を行いました。
初めに院長より今期の目標・課題と組織体制、そして意識強化すべき点について話があり、スタッフ一同再度意識の統一を図りました。次に事務スタッフより前年度の診療実績や広告媒体の費用対効果、当院HPのアクセス解析などの報告がありました。この日は顧問会計事務所の伊藤氏にも来て頂き、当院の変遷や会計事務所ならではの分析データを利用し、現状の問題点や今後の課題などについて大変分かりやすく説明をして頂きました。
 今回各方面からの報告内容は、どれも現在置かれている状況の把握と今後如何に業務に向き合っていくべきかを明確にすることが出来た大変貴重な内容でした。
P1030148
後半は、デリバリーによるオードブルをつまみながらの懇親会となり、短い時間でしたが和気あいあいとした時間を過ごすことが出来ました。今期も皆で力を合わせて頑張りましょう!

~センターHcener

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


歓送会

3月末で退職された歯科医師・歯科衛生士の歓送会を開きました。お二人共とても優秀な方でしたので、私達スタッフも多くのことを学びとても勉強になりました。各スタッフからのお礼の言葉にも感謝の気持ちが込められていました。二次会はカラオケで大いに盛り上がり、三次会では時間も忘れ夜更けまで飲み明かしました。
本当に長い間有難うございました。
今後のお二人それぞれのご活躍を期待しています。
P1020999
また、私達もお二人に教えられたことを継続し、新年度からのミズキデンタルの新たなスタートに少しでも貢献したいと思っています。

~歯科衛生士Hdh

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


日本歯科大学空手部師範の有本先生を偲ぶ会

日本歯科大学空手部師範の有本富英先生(和道流空手八段、有本歯科院長・歯学博士)が1月20日永眠され、3月24日に偲ぶ会が催されました。院長(和道流空手弐段)も大学空手部時代にお世話になり指導して頂きました。

有本先生は和道流空手道の奥儀を習得し著書(空乃道)も執筆され、財団法人日本空手道連盟初代会長など日本空手道界の統合と発展に寄与された功績が認められ、東京大学等各大学からも多くの人達が参列されました。
0002
有本先生が長らく監督を務められた日本歯科大学空手部(35年間監督 大学空手部監督の在任最長記録)は、過去に日本武道館で行われた東日本大学空手道選手権大会において、拓殖大学、国士舘大学、日本大学等の空手強豪大学を撃破して準優勝(優勝 東洋大学)した経歴もあり、当時極真空手の大山倍達が空手の強い大学は東洋大学と日本歯科大学であると話された逸話も残っています。

~Dr.Mizukidr_m

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


春分の日にお墓参りに行ってきました。

3月20日春分の日に水木家のお墓参りに行ってきました。
いつもは車で行っていましたが、今回は公園墓地の周りの風景を楽しみながら歩いて行きました。

3年前に父親が亡くなり今年で3回忌となります。
1周忌に住職からのお言葉で、お墓参りに「来たよ」ではなく、「来させて頂いたよ」という感謝の念を持つことの意味を教えて頂きました。
今私達が生かされているのも、皆先祖代々のお陰です。墓石にお花とお線香をお供えして拝むと、子供の頃から父母に連れられてお墓参りに来させて頂いた思い出が蘇ってきました。
130320_1624~02
お墓の入口には「ハナミズキ」が満開に咲いていました。
名前にちなんで水木の花として崇めています。

~Dr.Mizukidr_m

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


20年ぶりのドイツ・フランクフルト再訪

2月中旬に、白く薄い雪が丘陵に残るヨーロッパ中部を家族とゆっくりと旅行しました。
静かな落ち着きのある街フランクフルトは、20年前に3年半ほど駐在した思い出深い街です。
美しい周辺の街を観光しながら、当時大変お世話になった現地の方々を再訪し、いつまでも忘れられない感謝の気持ちを改めて伝えました。
皆さんからはそれぞれに温かく迎えて頂き、長い歳月の経過を忘れて話に興じ、優しい友情が身にしみる感慨深い旅になりました。

またドイツ旅行の貴重な楽しみとして、世界でも稀な速度制限がない高速道路アウトバーンでのドライブを久しぶりに堪能しました。
0001
写真は、アウトバーンを時速200Km程で疾走する車内外の風景です。

~事務局長Tjimutyou

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください