「デンツプライインプラント 技工イブニングセミナーに参加」

先日、デンツプライの技工セミナーに参させてもらいました。

CAD/CAMカスタムアバットメントのアトランティスについてのセミナーでした。
天然歯の機能や外観を再現するための歯肉縁上部の形態(エマージェンスプロファイル)の細かい設定、余剰なセメントを容易かつ安全に除去できるような理想的なマージンの設定など、個々の患者さんに合ったアバットメントのオーダーが出来るというものでした。

150521Dentplyセミナー

CAD/CAMのシステムをうまく取り入れた診療は、安全な安心な診療を行う上では大きな助けになると感じました。

~歯科技工士Ydt2

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


「DENTSPLAY インプラント周囲炎特別講演会に参加して」

デンツプライ主催 トード教授による特別講演会「インプラント周囲炎」に参加させて頂きました。

2015.5トード教授講演

現在、インプラントへの安心、安全が確立されインプラントをされる患者さんが増えている傾向にあります。

それに伴い将来的にインプラント周囲炎も増えると予想され、今回の特別講演を通し、インプラント周囲炎について深く学ぶことが出来ました。

インプラント周囲の炎症は、痛みがなく気付きにくいこともあります。
しかし、一度インプラント周囲炎に罹患してしまうと炎症(骨の吸収)は進んでしまいます。

インプラントを炎症から守るためにはメインテナンスに加え、ご自身のケアが重要になります。
歯科衛生士として出来ることを今回の特別講演会を通し学ぶことが出来ました。

当院では、インプラント周囲炎にならないために、大学教授・歯周病専門医と担当歯科衛生士により定期的なケア(PMTC)を行っています。

~歯科衛生士Sdh

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


「仲谷教授による第一回歯周病勉強会」

当院では毎月1回、日本歯科大学付属病院教授で歯周病専門医の仲谷 寛教授による診察・診療を行っております。
今月5月2日は、「歯周病勉強会」と題し、仲谷教授を囲んで歯周病治療についての勉強会を行いました。

歯周病は、お口の中にいる細菌が原因で起こり、歯を支えている骨を溶かしていく病気です。
実は、歯周病は糖尿病などと同じように「生活習慣病の一つ」なんです!
みなさんご存知でしたか?
むし歯とは違って痛みがないため、罹患していることを知らずにどんどん進行し、
気づいた時には歯を失うことになってしまっていた…ということも起こり得る、恐ろしい病気です。
当院の こちらのページ にて、歯周病について分かりやすく解説しております。
ご興味のある方はぜひご覧ください。

今回は、歯周病治療の際に必要となる手技について模型や抜去歯を使用し実践的に練習したり、
診療に際して必ず必要となる基礎的な知識から最新の研究や論文について取り上げた質疑応答を行ったり、
歯周病についてたっぷりと学び、とても充実した時間となりました。

150502歯周病勉強会

当院では「毎月予防」を実施しております‼︎
歯科医院にはむし歯の痛い時だけ来るのではなく、毎月1回歯周病予防のために来て頂き、お口や全身の健康維持に役立てることを目的としています。
なぜならば、歯周病の人は健康な人に比べて、糖尿病、誤嚥性肺炎、心筋梗塞、早産になりやすいことが判ってきたからです。
むし歯予防だけでなく、歯周病の予防・ケアも大切に考えております。
全身の健康は、お口の健康から。
今後もスタッフ一同全力でみなさんの健康をサポートいたします。

~歯科衛生士Tdh

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください