「水木さとみ先生 院内研修 第一回」

「一月往ぬる 二月逃げる 三月去る」
本当にその通りですね。
あっという間に2月を迎えました。
春の陽気が待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

1月の最後の診療日。
診療終了後、センターオフィスにて水木歯科・ミズキデンタルオフィス合同の院内研修が実施されました。
今回の講師は、当院の理事であり、多摩大学大学院 MBA課程客員教授の水木さとみ先生です。
コミュニケーションについて90分、基礎的な知識からグループディスカッションやロールプレイングを交えた応用的知識まで
じっくりと勉強させていただいました!
今回は、実際に臨床の場で直面したケースを考えながら、明日からすぐに実践できるテクニックを交えての解説していただきました。
来月の院内研修で、フィードバックをするのが今からとても楽しみです。

今回は水木歯科でのケースについても伺うことができたので、
ミズキデンタルオフィスとは違ったコミュニケーション方法や対応等、新しい視点を得ることができたのでとても刺激になりました。

コミュニケーションとは、意思・感情・思考などのいろいろな情報内容を、
言葉や身振り・手振り、表情、情報着術などの手段を使って「互いに」それらを伝え合う状況を指すそうです。
当たり前ですが、自分がいて、相手がいて、初めて成立するのです。

歯科衛生士として、患者さんの声を引き出し、耳を傾け、その声に寄り添えるような存在になれるよう
努力していこうと再確認する良い機会となりました。

 

~歯科衛生士T歯科衛生士

心理カウンセラー水木さとみ先生のHPはこちら

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください