「仲谷教授 歯周病1日セミナー」

歯科助手・衛生士向けの部

6月12日(日)、ミズキデンタルセンターオフィスにて「歯周病1日セミナー」と題し、
日本歯科大学付属病院教授で日本歯周病学会歯周病専門医の仲谷寛教授によるセミナーが行われました。

4月より新しく歯科衛生士2名が入職したこともり、歯科助手も含めて午前中は講義形式で基礎的な内容から知識面を、
午後は実習を交え実践的に技術面を指導していただきました。

衛生士への指導風景

歯肉炎・歯周病といった歯周疾患とは、細菌に感染することで身体で炎症・免疫反応が起こり、歯周組織(歯を支えている骨など)が侵されてしまうことを指します。

このような歯周疾患に対して行う治療を歯周治療と言います。
治療の目的は、
・歯周疾患の原因を取り除き、歯周組織の破壊を阻止すること
・口腔内の機能(噛むこと、話すことなど)の回復すること
・生理的・審美的形態(見た目など)を回復すること
・歯周疾患が再発しないように予防し、健康を維持することです。

ミズキデンタルオフィスでは、専門医の仲谷教授をスーパーバイザーとし、
歯科医師、歯科衛生士が連携し、これらの目的を達成すべく歯周治療を実施しています。

今後もこのようなセミナーを通して日々知識面・技術面を磨き、
より良い治療の提供に努めてまいります。

~歯科衛生士Tdh

 

 

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください