さとみ先生によるミニ勉強会(第4回)

6月11日(火)に、第4回目のさとみ先生によるミニ勉強会が開かれました。
今回のテーマは「喫煙している患者さんを禁煙へ促すためのコミュニケーション」でした。

喫煙はガン、心疾患などの生活習慣病の危険因子であることは皆さんもご存じだと思います。それだけではなく、喫煙している人は、喫煙しない人に比べて3倍も歯周病にかかりやすく、2倍も多く歯を失っているといわれています。
また、インプラントを入れている患者さんに対しても、手術後の治りを遅くしたり、結合を妨げたりと、様々なリスクがあります。禁煙へ促すためには、患者さんの情報収集をはじめ、なぜ喫煙が歯や身体に良くないのかを十分に説明する必要があることを教えていただきました。
P1030268
患者さんの意志を大切にカウンセリングを行うこと、タバコに代用できるものを提案してみることなど、様々なコミュニケーションについて学ぶことができました。

心理カウンセラー水木さとみ先生のHPはこちら

~歯科助手Idh

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください