神奈川県歯科医師会主催「オーラルフレイル対応力研修会」

オーラルフレイル

神奈川県歯科医師会主催の「オーラルフレイル対応力研修会」に参加してまいりました。

「オーラルフレイル」は、直訳すると「口の機能の虚弱」となり、将来の介護リスクを高める≪お口のささいな衰え≫が積み重なった状態です。

8020運動とともに近年はオーラルフレイル対策が重点施策になっています。講師の先生方は、超高齢化社会に突入し、60代から始まるフレイルの対策をすることは、健康寿命を延長するために重要ということを、繰り返しおっしゃっていらっしゃいました。当院でもオーラルフレイルのリスクをチェックすることができます。

・硬いものが食べにくくなった

・お茶や汁物でむせることがある

・口の乾きが気になる

上記のような症状があてはまる方はご相談ください。

オーラルフルレイ

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください