「日本口腔インプラント学会学術大会」

先日、公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会(福岡;9月13~15日)に出席して来ました。

今回のメインテーマは「より適切で確実なインプラント治療へ」で、シンポジウムでは「リスクマネージメントから考える確実な外科治療」「歯周病とインプラントのマネージメントおよびperi-implant diseaseの予防と対応」「求められるインプラント補綴治療とは」と題して行われ、積極的な議論が行われました。さらに様々な分野での基礎的・専門的講演があり、今後のインプラント治療に貢献できればと考えています。
人間何歳になっても常に勉強して向上して行くことの大切さを痛感しています。

最終日は台風が関東に上陸するとのことで、飛行機が遅れてひやひやしましたが、何とか無事に帰って来れました。
インプラント学会高森教授
写真は日本歯科医学会会長住友先生、日本歯科大学インプラント診療センター高森教授・小倉センター長と院長です。

~Dr.Mizukidr_m

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください