「2013年度下半期 全体ミーティング」

10月4日センターオフィスにおいて、2013年度下半期全体ミーティングを行いました。
まず事務スタッフより上半期の診療実績やHPのアクセス解析について、どちらも好調であることが報告されました。
次に上半期の目標について達成度を確認し、また課題となっていた「育成」「規律重視」「時間厳守」についても、今後継続して進めていく事が確認されました。
最後に各種役割分担について、責任者より現状の問題点、対応などについての報告があり、どのスタッフも皆真剣に耳を傾けており、下半期への意気込みが伝わってきました。
P1030705
後半はデリバリーによる料理をつまみながら、さとみ先生の特別講演となりました。
この中で特に印象に残ったことは、Drにしか出来ないこと、そしてDh、Dtそれぞれがすべきことがあるということです。
例えばDhには、Drと患者さんの間に立ち、患者さんの治療前の不安を如何に取り除き、安心して治療を受けていただけるようなコミュニケーション能力が必要であるということ。
お話を聞き、自分に置き換えることで各スタッフも自分の体験とオーバーラップする内容となり大変参考になりました。下半期もスタッフ一丸となってがんばっていきましょう!

心理カウンセラー水木さとみ先生のHPはこちら

~センターHcener

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください