「デンツプライ・アトランティスアバットメント講演会に参加して」

パンフレット

去る4月10日(日)に、秋葉原で開催された「DENTSPLY Implants Digital Solution セミナー ~ATLANTIS™開発者に聞く~」というセミナーに参加してきました。

アトランティスは簡単に言うと、インプラントのアバットメント(支台となる部分)のオーダーシステムです。

セミナーの様子

インプラント上の金属やジルコニアのアバットメントやブリッジのフレーム(核になる部分)についての講演でした。
それらアバットメントやフレームは機械によるミリング(削り出し)で行なわれるため、術者の技術力に左右されない製品を患者さんに提供することができます。
また今現在は理想の歯冠形態に基づいてそれらが作製されることで、天然歯に限りなく近い機能を再現することが可能になります。

今は理想的なポジションに歯冠を作る、そのためにどうインプラントを埋入する、そのためにアバットメントをどういう形状で作製する(トップダウントリートメント)といった流れが主流であるため、患者さんの満足度が高く得られることに即した製品だと感じました。

~歯科技工士Ydt2

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


「日本デジタル歯科学会に行ってきました」

01 会場の様子
東京医科歯科大学にて先日、CAD/CAM冠ブロック(ハイブリッドレジンブロック)についてのセミナーに参加してきました。
このブロックは、ミリングマシンにて歯冠の形状に削り出しハイブリッドセラミックス冠を作製する材料です。
いろんなメーカーの方のプレゼンがメインでしたが、最近のブロックは配合されているフィラー(ガラスの成分)も超微粒子のレベルにまで配合されいいて、その効果で手早く簡便に滑沢な表面に仕上げる事が可能になりました。
また物理的に着色しづらいことや天然歯に近い審美性など研究が進められ、かなり高いレベルで色調再現が出来ます。
03
4月より、このブロックを用いてのハイブリッドレジン冠が保険適用になるということで、今後金属を出来るだけ使用しない方向に進むと感じています。

~歯科技工士Ydt2

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


「北川デンタルラボラトリーに行ってきました!」

先日、いつも取引させて頂いている北川デンタルラボラトリー(横浜ミリングセンター)に、症例に使われるケースで使用するミリングマシンを見せてもらいに伺いました。
レジンブロック(ディスク状)からプロビがいくつも作りだされているのを見て、マシンでここまで再現するものかと驚かされました。

ミリングマシン造り出された型

また、そのマシンの見学だけでなく、ポーセレン(セラミック)の築盛もレクチャーを受けました。
通常のメタルに盛るポーセレンと、ジルコニア上に盛るポーセレンと根本的にセオリーが違うということも聞き、これからのポーセレンワークを変えていかないとと思いました。とても勉強になりました。ありがとうございました。

技工士作業中

~歯科技工士Ydt2

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください