「デンタル14枚法撮影勉強会」

デンタル撮影(14枚法)勉強会の様子

5月17日の診療後にインプラントセンター横浜にて、デンタルX線(14枚法)の撮影の勉強会を行いました。
デンタルX線とは、3cm×4cm程度の歯科用フイルムを利用した局所部分を撮影するレントゲンのことです。
診査診断をする際に、お口の中をいくつかのブロックに分けて撮影します。
今回はその14枚法についてをメインに学びました。

助手同士が交替で患者さん役になり、ご案内から撮影準備までの手順を練習したので、どんな気持ちで患者さんがレントゲンの撮影をされるのかがほんの少しですがわかりました。
どうやれば患者さんに不快な思いをさせず、短時間で撮影を終えられるかをしっかり考え、今後もいろいろな練習をしていき患者さんから信頼される助手を目指していきたいと思います!

~歯科助手Mdh

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


「ランチ勉強会」

本日お昼のランチ勉強会にて、「マイクロエンドの準備について」、「レントゲンのデータ管理について」の内容で発表を行いました。

P1030939

当院はインプラントや一般治療、各種自費の専門治療を行っておりますので、器材やシステムが沢山ございます。
そのため、スタッフ間で情報を共有し、治療が円滑に進むように務めております。
意見交換をすることで新たな発見も見つかるので、勉強会はとても大切な場だと感じています。

~歯科衛生士A&Kdh

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください