「第二回仲谷教授の歯周病セミナー」

10月9日の日曜日に、歯周病の専門医である仲谷教授に来ていただき、二回目の歯周病1日セミナーが行われました。

仲谷教授の座学

縁下歯石(歯茎より下の部分につく歯石)がどんな風に歯根(歯の根っこ)の外側のセメント質と付着しているのか?
という仲谷教授の問いかけから始まり、私たちが普段行っている歯科衛生士の業務であるスケーリングルートプレーニング(SRP:歯の根っこの歯石や病的なセメント質をとり、根っこの面をつるつるにする処置)はなんのために行われているのかということについて、具体的な指導をしていただきました。

わかっていたつもりのスケーリングルートプレーニング(SRP)ですが、仲谷教授のお話をうかがっていると、目から鱗の連続でした。

実践中

午後は実技も交えて講義していただいたので、とても実践的な1日でした。

患者さんの歯周病を共に改善していける歯科衛生士になれるように、早速 翌診療日から活かしていきたいと思います。

~歯科衛生士Sdh

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


「仲谷教授 歯周病1日セミナー」

歯科助手・衛生士向けの部

6月12日(日)、ミズキデンタルセンターオフィスにて「歯周病1日セミナー」と題し、
日本歯科大学付属病院教授で日本歯周病学会歯周病専門医の仲谷寛教授によるセミナーが行われました。

4月より新しく歯科衛生士2名が入職したこともり、歯科助手も含めて午前中は講義形式で基礎的な内容から知識面を、
午後は実習を交え実践的に技術面を指導していただきました。

衛生士への指導風景

歯肉炎・歯周病といった歯周疾患とは、細菌に感染することで身体で炎症・免疫反応が起こり、歯周組織(歯を支えている骨など)が侵されてしまうことを指します。

このような歯周疾患に対して行う治療を歯周治療と言います。
治療の目的は、
・歯周疾患の原因を取り除き、歯周組織の破壊を阻止すること
・口腔内の機能(噛むこと、話すことなど)の回復すること
・生理的・審美的形態(見た目など)を回復すること
・歯周疾患が再発しないように予防し、健康を維持することです。

ミズキデンタルオフィスでは、専門医の仲谷教授をスーパーバイザーとし、
歯科医師、歯科衛生士が連携し、これらの目的を達成すべく歯周治療を実施しています。

今後もこのようなセミナーを通して日々知識面・技術面を磨き、
より良い治療の提供に努めてまいります。

~歯科衛生士Tdh

 

 

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


「歯科衛生士中間テスト」

5月14日の診療後に、インプラントセンター横浜にて新人歯科衛生士の中間テストがありました。
内容は、
・主に歯周ポケットの深さを測る「プロービング」
・歯周ポケットをチェックした際の出血の率を見る「BOP(歯周検査時出血率)」
・歯が動いてしまわないかを検査する「動揺度」
・歯に付着したプラーク(歯垢)や歯石などを機械的に除去する「スケーリング」
・歯周ポケットに隠れたプラーク(歯垢)や歯石を取り除く「SRP」
・ブラシによる歯の表面の研磨「ポリッシング」
など、歯周病の基本検査と予防処置でした。
4月1日の入社以来、診療後に残って練習していた成果を見てもらうため、緊張しながらも、平常心を心がけて臨みました。
審査には歯周病専門医の日本歯科大学付属病院仲谷教授と院長先生に入っていただきました。
テストの様子はDVDにも記録していただきました。

歯周病専門医仲谷教授と歯科衛生士

テストの後には教授と院長先生に分かりやすく的確なアドバイスを頂くこともできて、大変貴重な時間となりました。
これからもアドバイス頂いたことを心に止めて日々の診療や練習に励みたいと思います。

当院のこちらのページ(http://www.shika-shinbi.jp/perio.html)では歯周病について分かりやすく解説しています。

~歯科衛生士Sdh

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


「仲谷教授による第一回歯周病勉強会」

当院では毎月1回、日本歯科大学付属病院教授で歯周病専門医の仲谷 寛教授による診察・診療を行っております。
今月5月2日は、「歯周病勉強会」と題し、仲谷教授を囲んで歯周病治療についての勉強会を行いました。

歯周病は、お口の中にいる細菌が原因で起こり、歯を支えている骨を溶かしていく病気です。
実は、歯周病は糖尿病などと同じように「生活習慣病の一つ」なんです!
みなさんご存知でしたか?
むし歯とは違って痛みがないため、罹患していることを知らずにどんどん進行し、
気づいた時には歯を失うことになってしまっていた…ということも起こり得る、恐ろしい病気です。
当院の こちらのページ にて、歯周病について分かりやすく解説しております。
ご興味のある方はぜひご覧ください。

今回は、歯周病治療の際に必要となる手技について模型や抜去歯を使用し実践的に練習したり、
診療に際して必ず必要となる基礎的な知識から最新の研究や論文について取り上げた質疑応答を行ったり、
歯周病についてたっぷりと学び、とても充実した時間となりました。

150502歯周病勉強会

当院では「毎月予防」を実施しております‼︎
歯科医院にはむし歯の痛い時だけ来るのではなく、毎月1回歯周病予防のために来て頂き、お口や全身の健康維持に役立てることを目的としています。
なぜならば、歯周病の人は健康な人に比べて、糖尿病、誤嚥性肺炎、心筋梗塞、早産になりやすいことが判ってきたからです。
むし歯予防だけでなく、歯周病の予防・ケアも大切に考えております。
全身の健康は、お口の健康から。
今後もスタッフ一同全力でみなさんの健康をサポートいたします。

~歯科衛生士Tdh

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください