「インプラント歯冠材質の特徴や選び方は?」第87回インプラント無料講演会

03

8月27日土曜日、折から接近する台風の影響で蒸し暑い天候にもかかわらず、インプラントに関心を持たれる方々が参加されました。

毎月開催しています講演会の休憩時間には、展示されているインプラントの模型や実物などをご参加のみなさんが手に取られながら、いくつかの歯冠材質の特徴や選び方についても質問があります。

02

新しい材質ジルコニアは強度があり、自然で美しい色合いがあるため、特に目立ちやすい前歯部分などに選ばれる傾向があることを当院スタッフ歯科技工士より説明しました。一方では、強度があるため相対する歯との噛み合わせの影響なども考慮する必要があること、また高価であることから予算面も併せて総合的に検討されるように提案しています。

次回は9月24日土曜15時~17時30分に開催を予定しています、どうぞお気軽にお越しください。

 

ホームページに今後の毎月開催予定日が掲載されています。ご都合の良い機会にお気軽に次の方法でご参加申込みをお待ちしています。

インターネットから:インプラント講演会申込みフォーム
電話:045-410-4875
FAX:045-534-4060

~事務局長Tjimutyou

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


DGSN究極のDHセミナーシンポジウム「奇跡の1日」 in 2016

DHセミナーパンフレット
8月28日(日)に、当院の理事である水木さとみ先生が演者の一人となっているセミナー・シンポジウム『DGSN究極のDHセミナーシンポジウム「奇跡の1日」 in 2016 ~患者さんの豊かな人生の為に~』に行ってきました。

ポリデントのコマーシャルに出演されている歯科医師の若林先生の講演でスタートしました。歯周病が血管年齢にも関わっているという若林先生のお話は大変興味深いものでした。

さとみ先生の講演は『生涯にわたる患者サポートに向けた歯科医療コミュニケーション』でした。
患者さんの物語を受け入れようという、患者さんにより良い治療を行うベースとなるものでした。

その後もインプラントのメインテナンスや、患者さんとのコミュニケーションのとりかた等、日々の診療に活かせるようなお話が続きました。

また、インプラント体埋入30分頃から口腔内細菌のコロニーができるということも学び、インプラントのオペの前の口腔衛生状態の大切さについて学びました。

この日に学んだことを少しずつでも診療で実践して、患者さんに信頼される歯科衛生士になりたいと思います。
UDHSシンポジウム in 2016 集合写真

~歯科衛生士Sdh

心理カウンセラー水木さとみ先生のHPはこちら

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください