日本歯科大学空手部師範の有本先生を偲ぶ会

日本歯科大学空手部師範の有本富英先生(和道流空手八段、有本歯科院長・歯学博士)が1月20日永眠され、3月24日に偲ぶ会が催されました。院長(和道流空手弐段)も大学空手部時代にお世話になり指導して頂きました。

有本先生は和道流空手道の奥儀を習得し著書(空乃道)も執筆され、財団法人日本空手道連盟初代会長など日本空手道界の統合と発展に寄与された功績が認められ、東京大学等各大学からも多くの人達が参列されました。
0002
有本先生が長らく監督を務められた日本歯科大学空手部(35年間監督 大学空手部監督の在任最長記録)は、過去に日本武道館で行われた東日本大学空手道選手権大会において、拓殖大学、国士舘大学、日本大学等の空手強豪大学を撃破して準優勝(優勝 東洋大学)した経歴もあり、当時極真空手の大山倍達が空手の強い大学は東洋大学と日本歯科大学であると話された逸話も残っています。

~Dr.Mizukidr_m

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


コメントを残す